• ご予約
  • 夜の料理
  • 昼の料理
  • お祝いプラン
  • 郷土料理について
  • こだわりのお米
  • 地図
  • 写真

和風ダイニングAya

042-644-6022

ご予約

こだわりのお米
こだわりのお米

和風ダイニングAyaでは、こだわりのお米「長岡のコシヒカリ」を使用しています。生産者からの声をお届けします。和風ダイニングAyaでは、こだわりのお米「長岡のコシヒカリ」を使用しています。生産者からの声をお届けします。

雄大な信濃川の水に育まれて、コシヒカリは育っています

冬は2メートルの雪が積もることもある越後長岡。有名な魚沼地域の下流に位置するこの場所のコシヒカリは全国的に知られていませんが、2014年は新潟県内一等米比率第1位を取るなど、高品質の米作りをしている地域です。

なかでも市の東側に位置する山本地区は、土壌の豊かさもあり長岡の中でも、特にうまい米が取れる場所として地元では昔から知られており、わざわざ山本地区を名指しして買い求める地元住民もいるほどです。

水よし、土よし、お人よし

当農園のコシヒカリはJA越後ながおかの指導のもと、エコ5-5運動に参加しております。エコ5-5とは、農薬と化学肥料を国の指針の半分に減らして栽培する米作りです。厳しい審査を経て、初めて特別栽培米として市場に出ます。

口に入るものだから、安心をお届けしたい

できる限り農薬を使わず、一粒一粒が充実したお米になるように、一本の稲穂から採れる粒は少なめに仕立て、丁寧に育てています。田んぼに一歩足を踏み入れれば、そこは生物たちの楽園。春にはカエルの大合唱、初夏にはトンボの大群がヤゴから脱皮し、たくさんの蜘蛛が巣を作り、カメが道路でひなたぼっこをしています。

キジが歩き回り、アオサギがゆったりと羽ばたいています。こうして農薬を減らした米作りを始めて10年、再び生きものたちの住む、豊かな田んぼになりました。そんな豊かな大地で育ったお米を、和風ダイニングAya様の美味しいおかずと共に、お楽しみいただければ幸いでございます。

長谷川農園:新潟県長岡市山本地区にて15ヘクタール(東京ドーム約4個分)の田んぼを経営。酒米、もち米、コシヒカリ、コシイブキ、加工米、古代米を作っています。0.2ヘクタールの畑では、狭いながらもジャガイモ、里芋、ナス、トマト、大根、カブ、ねぎ、人参、枝豆、ゴマ、空芯菜、南瓜、パクチーなどを無農薬で育て直売所に出荷しています。和風ダイニングAya様にも時々季節の野菜を送っておりますので、季節ごとにお楽しみいただければ幸いです。

まずはひとくち、そしてゆっくりと噛みしめてみてください

和風ダイニングAyaさんのお料理は美味しいからゴハンが進んでしまいますが、最初のひとくち目は、ゆっくりと噛んで甘みを引き出してほしい。